sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

オス同士で性器接触を行う『イルカ』、オーストラリア近海で観測される

   

この行為は群れの結束を高めるためや性行為の練習である可能性

海外メディアによると、西オーストラリア州の科学者らは繁殖期後にオス同士で同性愛行為をするイルカの群れを観測したという。

科学者によると、このような行為には様々なイルカの社会的理由があるという。

オーストラリアの西オーストラリア州近海で観測されたこの雄イルカによる同性愛行為。研究を行っている、Mandurah Dolphin Research Projectのチームによると、種はハンドウイルカであり、イルカたちは雄同紙でマウントや性器接触を行っていたという。

西オーストラリア州サック湾でハンドウイルカの群れの研究を行ってきた科学者によると、このイルカたちの同性愛行為は群れの社会的なヒエラルキーの存在の証拠であるという。

Murdoch大学のKrista Nicholson氏によると、雄イルカの同性愛行為群れにおける社会的な結束を高める際に、それを助ける効果があるとのこと。
一方、イルカの専門家Janet Mann氏は、雄イルカの同性愛行為繁殖期にメスとスムーズに性行為を行うための“練習”であると示唆している。
「雄イルカの同性愛行為は、生殖可能な時期が到来した時のために練習していると推測しています。」

Mann氏によると、このような行為は他にもフィットネスや同盟形成など複数の機能を持っている可能性が高いと推測しているとのこと。

現在のところ科学者の間でも複数の説が存在する雄イルカの同性愛行為。今後の研究でさらにこの行為の詳細な理由が明らかとなってくるかもしれない。

http://aqua2ch.net/archives/50519284.html
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4755794/Gay-dolphins-spotted-coast-Australia.html

イルカは若いオス同士で女役を決めて肛門性交までするらしいからな(*´ω`*)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物