生後11ヶ月の赤ちゃんが湯船で1時間半放置され死亡…父親「ダイエットさせようと湯船に浮かべた。スマホゲームやりたくて放置した。」

“ゲームのため赤ちゃん浴槽に放置” 乳児死亡 両親を書類送検

おととし、埼玉県戸田市で、30代の両親が生後11か月の赤ちゃんに浮き輪を付けたまま浴槽に1時間半放置し、脱水症状にさせて死亡させたとして、重過失致死の疑いで書類送検されました。捜査関係者によりますと、父親は「ダイエットさせようと湯船に浮かべていた。自分の時間を作りたくて放置した」などと供述しているということです。

おととし1月、埼玉県戸田市のマンションで、生後11か月の女の子の赤ちゃんが首に巻くタイプの浮き輪を付けて浴槽の中で意識を失っているのが見つかり、病院に運ばれましたが、脱水症状になるなどして死亡しました。

捜査関係者によりますと、その後の捜査で、33歳の父親と36歳の母親が、1時間半にわたって女の子を浴槽に放置していたことがわかったということで、警察は15日、この両親を重過失致死の疑いで書類送検しました。

調べに対し2人とも容疑を認めていて、このうち父親は「ダイエットさせようと、浮き輪を付けて湯船に浮かべていた。携帯ゲームなどをする自分の時間を作りたくて放置してしまった」などと供述しているということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190215/k10011816011000.html

 

sakamobi
sakamobi

生後11か月の赤ちゃんにダイエットってなんだよ(# ゚Д゚)

コメント