【悲報】グレタさんに触発 日本の若者も学校を休んで温暖化対策強化を訴え

スポンサーリンク

日本の若者も毎週金曜 温暖化対策の強化を訴える活動始める

スポンサーリンク

地球温暖化対策の必要性を訴えている若者たちが、毎週金曜日に大学や高校を休み、街頭で温室効果ガスの排出削減を訴える活動を2日から始めました。

この活動は、2日から全国で一斉に行われ、東京 霞が関の経済産業省の前には、2日の入学式を欠席して参加した大学1年生など、合わせて6人の高校生と大学生が集まりました。

スポンサーリンク

そして、政府が見直しを進めている2030年度までの温室効果ガスの排出量の削減目標について「いまより大幅に引き上げるべきだ」などと訴えていました。

こうした活動は、スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんが、毎週金曜日に学校を休んで議会の前などで温暖化対策を求めたことをきっかけに世界各地に広がり、若者たちは今後、毎週金曜日に大学や高校などを休み、温暖化対策の強化を求めていくということです。

スポンサーリンク

活動に参加した大学2年生の横井美咲さんは「学生生活を楽しみたい思いを少し犠牲にしてでも参加したいと思いました。地球の未来のための政策を進めてほしい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210402/k10012952241000.html

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

たった6人でNHKが報道w😂😂😂

コメント