sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

「日本は外国人実習生を奴隷のように強制労働させている」…アメリカ

   

「日本は外国人実習生を奴隷のように強制労働させている」…アメリカ

低賃金に逃げ出す技能実習生、「強制労働」と米報告書-爆買い無縁

日本で3年働いてお金をため、中国でマイホームを建てる。2013年に来日した際、唐夕利(トウ・ユウリ)さん(35)はそんな希望を抱いていた。

しかし今は労働組合のシェルターに身を寄せる。派遣された会社の待遇に耐えかねて逃げて来たのだ。日本に来る中国人は爆買いする観光客ばかりではない。唐さんは中国東部の儀征市出身。シェルターのある岐阜県羽島市でインタビューに応じた。

実習生になろうと3万元(約52万円)以上を中国の送り出し機関に払った。3年後には500万円程度を貯金して帰国できるという触れ込みだった。現在9歳になる娘を残して単身で来日し、タカラ繊維(香川県小豆郡)で約30人の中国人実習生と共に働き始めた。

唐さんの説明によると、仕事は午前7時から午後8時半すぎまで昼休みを挟み13時間半、時給は9時間が香川県が定める最低賃金程度の700円で、残業と土曜勤務は400円だった。寮では1部屋を5人でシェアすることもあり、ボタン付けや糸くず取りの内職もした。

こちらは時給ではなく単価の出来高払い。作業は午前2時ぐらいまで続くこともあったという。家賃や光熱費、福利厚生費、インターネット料金が天引きされ、直近の手取りは月14万円程度、儀征市時代に比べ給料は2倍になったが仕事量も2倍になったと唐さん。

携帯電話を持つことは禁止され、一時帰国の際は預金通帳を会社に預けさせられたという。唐さんは「日本に来たことを本当に後悔しているし、友人にも勧めない。苦しんでほしくないから」と語った。唐さんによると、未払い賃金は350万円程度あるという。

タカラ繊維の真砂吉弘常務は、唐さんの労働条件に関してはコメントを控えるとした上で、経営に外国人労働者は不可欠だと話す。日本人は募集しても集まらず、政府と企業には「考え方にねじれがある」と指摘。

外国人を単純労働者として受け入れる制度を政府は作るべきだと主張する。実習生は賃金を得たくて日本側は人手不足を埋めたいという「利害関係だけが一致している」と話す。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O1T69I6S972801.html

「日本は外国人実習生を奴隷のように強制労働させている」…アメリカ 「日本は外国人実習生を奴隷のように強制労働させている」…アメリカ

こんなことやってて「慰安婦なかった」とか言われても説得力ないわ…(;´Д`)

 - ニュース