【悲報】G20警備、拳銃をトイレに置き忘れて管理会社の従業員に回収される

トイレに拳銃置き忘れ=G20警備の島根県警巡査-伊丹空港

28日午後1時半ごろ、G20サミット警備のため島根県警から派遣された20代の男性巡査が、大阪・伊丹空港に隣接するビルで、トイレに拳銃を置き忘れた。直後に管理会社の従業員が見つけ、届け出を受けた同僚が回収しており、使用された形跡はなかった。
大阪府警によると、ビルには空港警備に当たる警察官の待機場所があり、巡査は休憩中にトイレの個室を使用。規則に反して実弾入りの拳銃が付いた革のベルトを外し、棚に置いたまま外に出たという。ビルは空港の利用客が入れる場所ではなかった。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062801243&g=soc

sakamobi
sakamobi

間抜けすぎる…🙁🙁🙁

コメント