【驚愕】両手に包丁装備した犯人、取り押さえたのは高校生「自分がいくしかない…」完全に漫画の主人公

スポンサーリンク

「恐怖心よりも自分が止めなければ」容疑者を取り押さえた高校生《JR福島駅前・刺傷事件》

スポンサーリンク

JR福島駅で女性が切り付けられた事件。
容疑者を取り押さえた高校生が取材に応じ、当時の状況を語った。

「花壇の方に両手に包丁を持っている犯人が見えて、そこからすぐ、数秒後に女性の方の腹部を刺したという現場を見まして」

福島県福島市の高校に通う17歳の男子生徒。
11月15日・午後3時50分ごろ、同級生3人で帰宅途中に事件に遭遇した。

スポンサーリンク

「犯人が刺した後に階段の前を通り、ゆっくり行ったときにその男性が真後ろから突き飛ばして、倒れた所を僕が走っていって、すぐ馬乗りになって止めたという感じなんですけど」

男を取り押さえた時も、男子生徒は冷静な行動をとっていた。

「容疑者の手を持って、刃物が近く落ちていたので、もう一回もたれたらまずいなと思って。刃物をどけたんですよ。手を抑えてガチっと捕まえたという感じなんですけど」

スポンサーリンク

同級生2人は、ケガをした女性の手当てを行ったという。
「同級生が2人いたんですけど、同じ学校のクラスメイトなんですけど、その被害者の女性の方の止血ですかね。タオルで抑えてあげててという感じですかね」

今回『犯人を取り押さえる』という行動をとった理由をこう語った。
「自分がいくしかない。これ以上被害を止めるのに僕がいくしかないなと思って、もう勝手に体が動いたという感じなんですけど。恐怖心よりも自分が止めなくてはいけないという気持ちが強かったので」

「恐怖心よりも自分が止めなければ」容疑者を取り押さえた高校生《JR福島駅前・刺傷事件》(福島テレビ) - Yahoo!ニュース
JR福島駅で女性が切り付けられた事件。 容疑者を取り押さえた高校生が取材に応じ、当時の状況を語った。 「花壇の方に両手に包丁を持っている犯人が見えて、そこからすぐ、数秒後に女性の方の腹部を刺したと
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

勇敢だなあ👏👏👏

コメント