sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

いつも不平、不満ばかりを口にする人は自ら健康を害している(ニューヨーク研究者)

   

いつも不平、不満ばかりを口にする人は自ら健康を害している(ニューヨーク研究者)

会社の上司や同僚の態度が気に入らない、店員の応対が気に入らない、スマホの機種が気に入らない、ネットに書かれた記事が気に入らない、社会の全て気に入らないなど、人によっては全く気にならないことでも、人によってはすべてが不満の対象で、日々グチをこぼしている。

世の中いいことばかりだとは決して言わないが、いつも不平、不満ばかり言っていると、健康に害を及ぼすことになるかもしれない。

ニューヨーク、プレスビテリアン病院ワイルコーネル大学で精神医学の臨床准教授、ゲイル・ザルツ氏によると、不平、不満ばかりこぼしている人は自らの健康を害する危険性が高いという。

もちろん誰かにそれを愚痴ることは悪いことではないのだが、問題はその程度、執着度、愚痴ることで問題を解決できると期待しすぎることなのだ。不平不満だらけが、健康に深刻な害を及ぼす例をあげてみよう。

不安が増す

経済的な問題や仕事の悩みから、通勤電車の遅延、狭いアパートの部屋まで、あらゆることが不安のもととなる。「自分の考えに憑りつかれ、常に不安に苛まれている人は、心も体も同じように不安の代償にさらされている状態。不安はノルエピネフリンというストレスホルモンを爆発的に増大させる」とザルツは言う。

ノルエピネフリンは、ひどいパニック状態の闘争・逃走感情の原因の一部とされていて、血圧や血糖値を上昇させる。これは次々にコルチゾールを放出して、この量が多すぎると体重増加、免疫機能の低下、心血管の疾患などの問題を引き起こす。ストレスはすべての共通要素で、痛みや苦しみ、胃腸障害を率い起こす。

孤独になる

しょっちゅう悲観的なことばかり言う人のそばには、誰も寄りつかなくなる。あなたのぼやきのはけ口にされている人は、せっかく親身になろうとしているのに、あなたのネガティブな影響、ダークサイドに引き込まれてはかなわないと感じるのかもしれない。

これでは友人たちが離れていってしまい、人間関係は破綻してあなたはどんどん孤独になっていく。この孤独という見えない流行り病は、今や6000万人のアメリカ人をむしばんでいるといわれる。孤独や疎外感を感じると、ストレスに関係するコルチゾールが繰り返し放出され、認識低下が加速し、死の危険すら増える。

不平があまりに多いと、生活の中でもっともストレスの多いもののひとつである仕事に支障が出るし、ますます孤立化する可能性がある。同僚に自分の心の内をあまりにさらけ出しすぎると、却って迷惑に思われるかもしれない。実際よりも能力が低いと評価されてしまうかもしれない。

うつになる危険性をはらんでいる

不平不満がうつ病を引き起こす証拠はほとんどないとはいえ、それは精神疾患の前兆かもしれない。どう見ても不平不満ばかりでは、うつに対処するための有益なメカニズムに役立ちそうにはない。

自分の不平ばかりにとらわれていると、その負のサイクルから抜け出せなくなって、ネガティブな考えばかりが強くなってしまう。日々の些細な困難を嘆いてばかりいるのは、それらに対処するのにはまずいやり方で、これではなかなか幸せはつかめないだろう。

不平、不満ばかりを抱きグチ癖がついてしまっていることを自覚しているのなら、それを改善する方法はある。

そのグチは何のため?

ときどきグチって、ガス抜きすることは決して悪くない。要はそのグチり方だ。まず、なにが不平の原因なのかを見極める。どこから不満が出てくるのかに気づけば、勝負はついたようなものだ。たいていの人は、自分の不平不満について、それが自分にとってどんな意味があるのか、自己分析ができていない。

まずは自分に、グチをこぼしている理由は、注目や理解されたいからなのか、それとも実際に問題を解決したいからなのか、問いかけてみる。

もし後者なら、自分の不満を見当違いな方向に向けているだけだ。自分のパートナー相手に陸運局はひどい、まるで役立たずだというような文句を言ってはいけない。パートナーはそんなグチを聞いてくれるほどいい人だけれど、それだけでなんの問題解決にもならないのだから。

もし日常に存在する落とし穴について不満をぶちまけているのなら、問題をぐちぐちと繰り返して考えるよりも、前向きによみがえらせる方法を見つけるよう努力してみよう。

グチをこぼすことは、順応テクニックのひとつなのに、うまく活用する方法をみんな気づいていないだけなのかもしれない。アイスクリームを貪ったり、散歩をしたり、音楽を聴いたりすれば、泣き言を言うよりもずっと気分が軽くなるだろう。あなたの精神衛生上、そしてまわりの人にとっても、快適になるに違いない。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52220380.html

楽観的な生活が健康の秘訣!今日も上機嫌でいこう!(*^-^*)

 - ニュース, ネット, 健康