sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【悲報】ファイルの「圧縮・解凍」はおっさん用語だった

   

“解凍”と呼ぶのはおっさんだけ? Twitterで“解凍”派と“展開”派の争いが勃発 新人社員が“圧縮”“解凍”を知らないという問題が、おっさんに飛び火

新卒入社でIT業界にやってきた新人社員が“圧縮”“解凍”という基本的な用語すら知らないという嘆きのツイートが、Twitterで共感を呼んでいる。

しかし、近年のブロードバンド化(これも懐かしい言葉!)により、多少サイズの大きいファイルであっても、わざわざ圧縮や分割をせずにそのまま送れるようになった。つまり、謎の拡張子をもつ細切れファイルを復元する術に長けていなくても、簡単にお宝がゲットできる時代になったわけで、“圧縮”“解凍”という言葉を知らないのはむしろ幸せなことだといえるのかもしれない。

Wikipediaによると、“解凍”という呼び方は国産アーカイバ-「LHA」のマニュアルで初めて使われたという。その後、「LHA」の普及とともに広まったと思われるが、最近では「エクスプローラー」のZIP解凍機能が“展開”と呼ばれていることもあり、“圧縮・解凍”よりも“圧縮・展開”というペアの方がしっくりくるという人がいても不思議ではない。

かくして新人が“圧縮”“解凍”も知らないのはけしからんという話は脱線し、“解凍”という言葉を使う人はおっさんかどうか、“解凍”と“展開”のどちらが一般的か、はたまた技術的にどの用語を対で使うのが正しいのかという論争に発展してしまったようだが……あなたはどちら派だろうか。

なお、見事おっさん認定を受けてしまった編集部でも、ライブラリのジャンルをよりナウい“解凍・展開”へ変更すべきなのではないかという声が上がっている。どちらにすべきかTwitterで意見を募っているので、ぜひ投票してほしい。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/20160527_759537.html

おっさんだけど「解凍」でも「展開」でも聞くぶんにはそれほど違和感ない。でも自分で言うときは「解凍」って言っちゃってるなw

 - IT・スマホ, ニュース, ネット