sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【画像】ラストエンペラーの血族、日本で眼科を開業している模様

   

愛新覚羅氏 – Wikipedia
愛新覚羅(アイシンギョロ、あいしんかくら)氏は、満洲(中国東北部)に存在した建州女真族(満洲民族)の姓氏で、中国を統一し清朝を打ち立てた家系。清の国姓である。アイシン(満州語: ᠠᡳᠰᡳᠨ)は「金」という意味の、かつて女真族が興した王朝名であり、そして後にヌルハチが興した王朝からとった族名(ムクン)、ギョロ(満州語: ᡤᡳᠣᡵᠣ)はヌルハチの祖先が最初に定住した土地(現在の黒竜江省依蘭県一帯)の名を戴いた姓氏(ハラ)で、全体で「金の覚羅一族」を表す。漢字は満洲語読みに対する当て字であり意味は持っていない。清朝滅亡後、愛新覚羅氏の多くが漢語に翻訳した「金」姓に取り替えた。なお、愛親覚羅は誤字。

中国の愛新覚羅の子孫は医者なのか|台湾/日本/溥儀-趣味を見つける・深めるならuranaru
日本でも、愛新覚羅の子孫たちが多方面で活躍されており、中には医師として働いている方もいます。子孫の1人である愛新覚羅維さんは、名古屋大学医学部卒で、現在は東京大学医学部附属病院の眼科に勤務されています。

医師紹介|品川区の眼科アイクリニック大井町
http://www.eyeclinic-ooimachi.com/doctor/

 

眼力が半端ないwww これは胸熱すぎる!(*´艸`)

関連コンテンツ ユニット



 - Twitter・SNS, ニュース, ネット