sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【悲報】33度を超える炎天下の中、小学生に徒競走させた結果

   

【悲報】33度を超える炎天下の中、小学生に徒競走させた結果

小牧の小学校で児童22人熱中症 徒競走後、11人搬送

13日午後0時50分ごろ、愛知県小牧市の大城小学校で、体育の授業後に6年生の児童ら男女22人が頭痛や手足のしびれを訴え、救急隊はいずれも熱中症と判断した。11人が病院に搬送され、うち6人が点滴治療を受けた。全員が回復して帰宅した。

市教育委員会や同校によると、授業では運動会のリレー選手選びのために6年生59人全員が120メートルを走った。さらに好記録の20人が、追加で200メートルを走った。その後の給食の時間に、体調不良を訴える児童が相次いだ。

救急搬送された11人のうち、6人は追加200メートルを走った児童だった。市消防本部によると、13日の市内の最高気温は33・3度だった。

同校の梶田光俊校長によると、環境省が示す熱中症の危険度を示す5段階の指数は午前9時には上から2番目の「厳重警戒」で、児童には水分を取るように呼び掛けていたという。梶田校長は「運動量をみながら、さらに小まめな水分補給を促し、再発を防ぎたい」と話した。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017071490090042.html

ほんとにオリンピックはどうするんだろうね?(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - スポーツ, ニュース, ネット, 健康