sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

青森のご当地パン「イギリスフレンチトースト(ピザ風)」再販 パッケージはブルガリア風

   

青森のご当地パン「イギリスフレンチトースト(ピザ風)」再販 パッケージはブルガリア風

工藤パン(青森市)が5月1日、昨年話題となった「イギリスフレンチトースト(ピザ風)」を再販する。

青森県のご当地菓子パン「イギリストースト」の姉妹シリーズとして、2013年11月に発売した「イギリスフレンチトースト」。昨年5月に販売した「イギリスフレンチトースト(ピザ風)」は、「多国籍すぎる」「もはや国籍が分からない」とネットで話題となり、全国放送のテレビにも紹介された。

同社は毎月1日に新商品を発表しており、新商品の販売期間は約2カ月と決めている。昨年「ピザ風」がテレビで紹介されると問い合わせが増えたが、販売の期間が決められていたため終了したという。「ようやく再販にこぎ着けることができた」と工藤パンの平井一史さん。「味は昨年とほぼ同じ。チーズクリームを変更し、さらにおいしく仕上がった」と自信を見せる。

再販に当たり、パッケージデザインは初期のデザインにこだわったという。「ネットの声をチェックしていたところ、縦に白緑赤の配色は、イタリアではなくブルガリアの国旗という指摘があったが、修正はしなかった。作っているのは日本となるので、これで5カ国になった」と笑う。

価格は150円。4月29日から県内の一部店舗で先行販売する。

http://hirosaki.keizai.biz/headline/541/

こういうのを「話題になったから再販」ってなんかヤダなぁ…(´・д・`)

 - スイーツ, ニュース, ネット, 食事