【悲報】鉄工所で1.6tの鉄柱の下敷きになった作業員、“高エネルギー外傷”で死亡

スポンサーリンク

鉄柱の下敷き 男性死亡/つがる

スポンサーリンク

17日午後2時50分ごろ、青森県つがる市柏広須照日の鉄工所作業場で、天井クレーンを使ってつり上げていた鉄柱が、高さ約2.5メートルの位置から落下、五所川原市の会社員、葛西光紀さん(48)が下敷きとなった。葛西さんは同市内の病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。死因は高エネルギー外傷。

つがる署によると、鉄柱の重さは約1.6トン。水平にして移動させていたところだった。原因は捜査中。

指定されたページは存在しません|dメニュー
スポンサーリンク

車にはねられたり重いものがぶつかったりしたときに使う用語らしいな

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

高エネルギー外傷なんて初めて聞いたわ😱😱😱

コメント