sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【悲報】日本の英語教師、とんでもないことになっていた

   

【悲報】日本の英語教師、とんでもないことになっていた

英検準1級の力がある英語教員 中学校で30%台にとどまる

全国の中学校と高校で英検準1級程度の力がある英語教員は、中学校で30%台、高校で60%台にとどまり、5年連続で国の目標を下回ったことがわかりました。

文部科学省は、英語の授業を改善するため、英検準1級程度以上の力を身につけた英語教員を、中学校では50%、高校では75%にする目標を掲げています。

これについて、全国の5万2000人余りの英語教員の英語力を調査した結果、この水準に達する教員は、中学校で33.6%、高校で65.4%にとどまり、いずれも5年連続で国の目標を下回りました。

都道府県別にみますと、最も高かったのは、中学校が4年連続で福井県で62.2%、高校が福井県と香川県で91.3%でした。

英語教育に詳しい立教大学の鳥飼玖美子名誉教授は「現場の教員たちはあまりにも忙しく、英語を教える力を研さんする時間的余裕がない。教員の環境を整えていくことが必要だ」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180407/k10011393951000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_019

>現場の教員たちはあまりにも忙しく、英語を教える力を研さんする時間的余裕がない。

学校の先生が激務過ぎると、そのしわ寄せは結局生徒に行っちゃうんだね(;´Д`)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット