東京・練馬で空き巣、eスポーツ元世界王者を逮捕

東京・練馬で空き巣、eスポーツ元世界王者を逮捕

コンピューターを使った対戦ゲームを競技として行う「eスポーツ」の元世界チャンピオンが、東京・練馬区の住宅に空き巣に入ったとして警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、「eスポーツ」の元世界チャンピオンで、立川市の無職・戌亥知行容疑者(33)です。戌亥容疑者は今年2月の昼過ぎ、練馬区の女性(当時84)の住宅に窓ガラスを割って侵入し、居間に保管されていた現金260万円を盗んだ疑いが持たれています。

戌亥容疑者は2005年、格闘ゲームの世界大会に「活忍犬」という名前で日本代表として出場し優勝しましたが、数年前から大会に出ていませんでした。

取り調べに対して、容疑を認め、「活躍していたゲームが下火になってしまったので、生活費のためにやっていた」「3年ほど前から100件くらい空き巣に入った」と供述しているということで、警視庁は裏付けを進めています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190401-00000029-jnn-soci

 

sakamobi
sakamobi

>「活躍していたゲームが下火になってしまったので、生活費のためにやっていた」

 

格ゲーなら別の格ゲーに移り住めばよかったのに(;・∀・)

 

コメント