sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

「仮想通貨のマイニングをすぐに始められるPC」がドスパラで販売中

   

「仮想通貨のマイニングをすぐに始められるPC」がドスパラで販売中

PC組み立てやマイニングの初期設定までを代行、納期は1ヶ月

 GeForce GTX 1070 Tiを4枚搭載したマイニングPCの受注受け付けが、ドスパラ秋葉原本店で始まっている。

今回受け付けが始まったのは、各種セットアップやマイニングの検証までを同店が行う「マイニングスターターキット GeForce GTX1070 Ti Edition」で、標準構成時の店頭価格は税抜き346,157円(税込373,849円)。

納期は「構成パーツが揃ってから1ヵ月ほど」(同店)だが、1月31日(水)時点で、「申し込みが殺到したため、一時受注を停止している」という。なお、同店ではこのモデルのほかに、GeForce GTX 1060×4枚を搭載したモデルも受注扱いで販売中。

PC組み立てからマイニングの動作検証までをドスパラスタッフが行った仮想通貨マイニング向けのPC

マイニングスターターキット GeForce GTX1070 Ti Editionは、同店スタッフがPCの組み立てから動作検証、OSやドライバーのセットアップ、仮想通貨マイニングをすぐに始められる状態までの初期セットアップ、マイニングの動作検証までを行った上で出荷するという仮想通貨マイニング向けのPC。「マイニングを始めたいと思っている人に最適」(同店)とされている。

PCの基本構成は、ビデオカードがPalitのGeForce GTX 1070 Ti Dual(NE5107T015P2-1043D)×4枚、CPUがCeleron G3930、マザーボードがASUS ROG MAXIMUS IX APEX、ストレージがWestern Digital WDS120G1G0B、PCケースがThermaltake Core X9(CA-1D8-00F1WN-00)、電源がSilverStone SST-ST1000-PTなど。

同店では同構成で組み上げたPCをデモしており、実際に仮想通貨マイニングをしている様子を確認できる。

このほか、同店ではGeForce GTX 1060を4枚搭載した下位モデルも受注受け付け中。

上記のPCからビデオカードとPCケース、電源が変更されたモデルで、標準構成時の店頭価格は税抜き214,333円(税込231,479円)。こちらも納期は構成パーツが揃ってから1ヶ月ほどとされている。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1103917.html

日本でマイニングやってる人っているんかな?日本の電気代だと電気代すらペイできないとか聞いたけど(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット