デヴィ夫人、東京五輪の問題を指摘

デヴィ夫人、東京五輪の2か月延期を提言「年々世界中の夏の暑さに危険度が増す」

タレントのデヴィ夫人(78)が24日、ツイッターを更新し、2020年の東京五輪の開催延期を提言した。

「オリンピックは2ヵ月延期すべき」とツイート。理由として全国的な猛暑を理由に挙げた。「連日猛暑が続き、7月16~22日までに熱中症で救急搬送された人は全国で2万2647人。このうち65人が亡くなり過去最多」とデータを持ち出して説明。「年々世界中の夏の暑さに危険度が増す。人命優先、オリンピックは猛暑を避けた時期にしないと選手も観客も大事になりかねない。熱中症は大問題」としている。

表示できません - Yahoo!ニュース

 

ワイも2ヵ月延期に賛成。これだけの死者や救急搬送者が出てる時期にわざわざやるとか意味不明(#・∀・)

コメント