sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

電車の上にネコが乗り、JR広島駅、発車19分遅れ

   

電車の上にネコが乗り、JR広島駅、発車19分遅れ

【鉄道トラブル】ネコ乗っちゃった 朝のJR広島駅で発車19分遅れ 車内の乗客、ほっこり

広島市南区のJR広島駅で12日朝、山陽線の電車の上に猫が乗り、19分発車が遅れた。屋根の上で悠然とたたずむ猫の姿がツイッターに投稿されると、リツイート(転載)は1500件超に。「これは怒れない」「平和だなあって穏やかな気持ちになった」と話題を呼んだ。

「猫がいる」。12日午前8時35分ごろ、車掌から駅に連絡が入った。白市発岩国行き普通電車(8両)の4両目の屋根。駅職員が駆けつけると、猫は職員の目の前でいったん線路上に飛び降り、再びホームに上がって去っていった。

この間、車内に「車両の上に猫がいるため、運転士が確認しています」というアナウンスが流れた。ツイッターの投稿によると、その瞬間、「車内が笑顔に包まれた」という。

JR西日本広島支社の広報担当者は「『白線の内側に下がって』という駅のアナウンスも猫には伝わらなかったのでしょう。猫もお客さんも無事で良かった」。

http://mainichi.jp/articles/20160414/ddm/041/040/057000c

カワ(・∀・)イイ!! とはいえ朝にこれで19分遅れは厳しいなw

 - ニュース