【悲報】だいたひかるの現在、ガンの後さらに難病指定「特発性大腿骨頭壊死症」と明かす・・・

スポンサーリンク

だいたひかる、正式病名は難病指定「特発性大腿骨頭壊死症」と明かす「お経のようです」

スポンサーリンク

お笑い芸人・だいたひかる(45)が6日に自身のブログを更新し、難病指定の「特発性大腿骨頭壊死症(とくはつせいだいたいこっとうえししょう)」の手続き申請を行ったことを報告した。

スポンサーリンク

だいたは8月のブログで「朝起きた時に一歩が踏み出しにくくて、ハズレないとは思うけれど脚が外れそうな感じ」と違和感があったそうで、その後「痛みを感じるようになり、階段や坂などはなるべく避ける感じで…レントゲン→MRIを撮って骨頭壊死との事でした!」と診断されたと明かした。

スポンサーリンク

この日は「正式名称は、『特発性大腿骨頭壊死症』お経のようです」と診断書の写真を添え、「よく分からない病気で、難病指定なので手続きに来ました」と書類申請をしたという。

スポンサーリンク

だいたは2013年にアートディレクターの小泉貴之さんと再婚。38歳から不妊治療を開始したが、40歳で乳がんが見つかり治療を中断。昨年3月に乳がんが局所再発し、摘出手術を受けた。8月に不妊治療を再開する決断をし、最後のチャレンジとブログにつづった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/26c57f9bc5bcbf367e390ecbbc7a8bea486ab865

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

坂口憲二と同じ病気?😨😨😨

コメント