【悲報】DAIGOが北川景子と結婚後に縁を切った方がこの方

友人の整理!?DAIGOが結婚後に武田真治との交友と断った“切実理由”

DAIGOが3月22日放送のバラエティ番組「今夜解禁!ザ・因縁」(TBS系)に出演。プライベートで親交があった武田真治と現在は距離を置いていることを認めた。

番組には、武田とラジオで共演するバイオリニスト・岡部磨知も登場。武田の女性との距離感が近すぎるというクレームをぶつけている。

岡部によれば、武田は女性と写真を撮影する際の距離感がとにかく近いとのことで、時には女性ゲストの肩に腕を回したりもしているそうだ。

そういったことも踏まえ、岡部は「女性との距離感って、時を経たり関係性を経たりして縮まっていくものだと思っているんですけど」と前置きしたうえで、武田の場合は「パーソナルスペースがあまりにもすぐ近くなり過ぎてる」「初対面の女性としては本当にビックリしてしまう」と、本音を吐露していた。

そんな武田だが、番組MCのDAIGOに対して思う事があるようで「DAIGOに対してちょっと1つあるんだけど、言っていいかな?」と急に切り出し、「前までよく遊んでたと思うんだよ」と、結婚前は頻繁に遊んでいたとしながらも、最近はあまり遊べていないことを説明。

そのうえで武田は「結婚を機に、ちょっと整理したい友達っていると思う」と持論を展開し、「俺のこと整理しただろ?」とDAIGOに追求する一幕も見られている。

これにDAIGOは「(武田を)整理していた可能性はありますね、確かに」とあっさり認め、「すごくイイ人なんですけど…奥さんとかを変に口説かれてもイヤだなと…」と、距離を置いた理由について明かしている。

少しばかり武田が気の毒に思えるところもあったが、このやりとりに視聴者からは「武田はチャラいから仕方ない」「DAIGOは全然間違ってないだろ」「普通に人妻でもお構いなしに密着してそう」「仲が良かったDAIGOがそういうんだから本当なんだろ」など、距離を置くことを決断したDAIGOに共感する声が多数見られている。

「武田と舞台でフィアンセ役で共演した乃木坂46の生田絵梨花も1月放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、武田の変人ぶりに困っていたことを激白しています。なんでも、本番直前の舞台袖で急に身の上相談をしてきたり、昨年の『NHK紅白歌合戦』の本番2分前に写真撮影をお願いされたのだとか。生田も人気アイドルなわけですから、普通の男性タレントであれば、乃木坂ファンからの攻撃を恐れ、積極的な交流は控えるはずですが、武田の場合は自らガンガンいきますから、やはり異質といえば異質。本人は悪意がないのかもしれませんが、親友の妻にちょっかいを出す可能性も無きにしも非ず…と判断されても仕方ないでしょうね」(エンタメ誌ライター)

女性との距離感も、元フェミ男ならではといった感があるが、筋肉キャラとなった今は自重したほうがよいのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1752195/

 

sakamobi
sakamobi

>「結婚を機に、ちょっと整理したい友達っていると思う」

 

わかるw

 

コメント