【衝撃】Cロナウドの息子、サッカーの才能を受け継ぎすぎ

23試合で58ゴール! C・ロナウド息子の“ハンパない”戦績が話題に「走り方や蹴り方は父親そっくり!」

「“クリスタニーニョ(小さなクリスチアーノ)”は素晴らしいストライカー」
スーパースターの遺伝子はしっかりと受け継がれているようだ。

現地時間2月14日、イタリア紙『Tutto Sport』が伝えたのは、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドの息子、クリスチアーノ・ロナウド・ジュニアくんの凄まじい成長っぷりだ。

昨夏に父親がレアル・マドリーからユーベに電撃移籍を決めると同時に、同クラブのU-9に相当する「プルチーニ2010」に加わったジュニアくん。その得点感覚は親譲りで、同紙によれば、ここまで23試合で58ゴール・17アシストを記録しているという。

まさに“ハンパない”戦績を残しているジュニアくんに対しては、ユベンティーノたちも熱視線を送っているようで、同クラブのファンサイト『Juvedipendenza』は、「ユーベは彼を注意深く見守り、将来を見据えて確保する動きをするべきだ」と訴えている。

「その動き、走り方、そしてボールの蹴り方など、ジュニアは父親とそっくりだ。この世代において戦術的なことを話すのは無意味だ。彼は自由にプレーし、58ゴールという数字で才能の偉大さを証明している。

この“クリスタニーニョ(小さなクリスチアーノ)”は素晴らしいストライカーで、クラブにもやがて正式に引き入れる日が来るだろう。今後重要なのは、ジュニアが戦術などに囚われることなくプレーを楽しむことだ」

いまだ9歳のジュニアくんだが、昨年8月にライブストリーミングサービス「DAZN」のインタビューでC・ロナウドは、「息子はとても競争を好んでいる。僕の子どものころのようだ。負けるのが嫌いなんだ。彼は僕のようになるだろうね」と太鼓判を押していた。

はたして、ジュニアくんは、この先、父にも負けない偉大なフットボーラーになれるのか。今後の成長を見守りたいところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190215-00054179-sdigestw-socc

クリスチアーノ・ロナウド・ジュニアは代理出産で人工的に生まれた子供である。

ロナウドの定めた代理出産の母の条件

・圧倒的な身体能力を持つこと
・なんらかのスポーツ経験あり、そこで実績があること
・高い知能を持つこと
・優れた容姿を持っている

である

最終的に母親候補はロナウドの前サッカーの基礎的な練習をやり
そこで才能ありと判断されれば合格となる

 

sakamobi
sakamobi

代理出産で生まれた子供なんだけど、ロナウドの定めた代理出産の母の条件がすごい(;・∀・)

コメント