sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【走る棺桶】最高時速350キロ 中国高速鉄道新型車両が運行開始してしまう・・・これヤバい予感しかしない

   

【走る棺桶】最高時速350キロ 中国高速鉄道新型車両が運行開始してしまう・・・これヤバい予感しかしない

最高時速350キロ 中国高速鉄道新型車両 運行開始

中国では、26日から時速350キロで運行できる高速鉄道の新型車両の運行が北京と上海の間で始まり、中国メディアは完全な自主開発だとして海外への輸出も目指すなどと大きく伝えています。
運行が始まったのは、「復興号」と名付けられた中国の高速鉄道の新型車両「CR400」です。

まずは、北京と上海を結ぶ路線で運行されるということで、日本時間の26日正午すぎ、最初の列車が北京を出発しました。

中国メディアによりますと、北京・上海間の路線では最高時速は、設計上、350キロまで出すことができますが、現在は、300キロに抑えて運行されています。新型車両は、こうした制限がなければ時速350キロで運行でき、テスト走行では時速400キロ以上を出すこともできるということです。

中国の高速鉄道の車両は、日本やドイツなど、海外の技術を取り入れて開発されたあと、中国が独自に性能の向上を図ってきたとされますが、中国メディアは今回の新型車両は、完全な自主開発だとアピールしています。また、海外への輸出も目指しているということで、新型車両の開発の成功は戦略的に重要な意味を持つなどと大きく伝えています。

中国は高速鉄道の建設に力を入れ、国内の営業距離はすでに2万2000キロを超えて世界で最も長くなっていて、2020年には3万キロに延ばすことを目指しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170626/k10011030711000.html

鉄輪式鉄道の最高時速は何十年も前に500超えてるんだから350くらい余裕。でも300超えると架線とかレールの劣化スピードが劇的に早くなるから早晩300くらいに落ち着くんじゃないかと

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット