sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

C.ロナウドさん「僕は歴代最高の選手さ」 敵「クスクス」

   

C.ロナウドさん「僕は歴代最高の選手さ」 敵「クスクス」

C・ロナウド「僕以上に完成された選手はいない」“歴代最高の選手”と自負

5度目のバロンドールを獲得したポルトガル代表FWは自身を“世界最高”と称した。

レアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウドは、自身のことを歴代最高のフットボーラーと考えているようだ。

7日、フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が主催するバロンドールを2年連続で受賞したロナウド。同賞を5度獲得するのはリオネル・メッシに続き史上2人目の快挙となる。

バロンドールの歴代最多獲得回数に並んだロナウドは『フランス・フットボール』のインタビューで「良い時でも、悪い時でも、僕が歴史の中で最高の選手だ」と主張。

続けて「みんなに好みがあるとは思うが、僕より優れた選手を見たことはないし、いつもそのように考えている。同じだけのプレーができる選手はいないし、匹敵するだけのプレーヤーもいない。僕は両足を起用に使え、スピードやパワーもある。ヘディングも上手く、ゴールもアシストも量産できる。もちろんネイマールやメッシのプレーを好きな人もいるとは思うが、僕以上に完成された選手はいない」

「それに、僕よりも個人トロフィーを獲得した人間はいないはずだ。もちろん、バロンドールのことだけを話しているわけではない。ジムでの努力だけが実を結んだのではなく、多くのことの集大成だ。フロイド・メイウェザーやレブロン・ジェームスのようなレジェンドでもまぐれでそのレベルにたどり着いたわけではない。多くの要素が重なり合って、トップレベルまでたどり着いた」と世界最高と自負する所以を語った。

また、4年連続でメッシに世界最高の称号を奪われた当時のことを「メッシよりも先にバロンドールを取ったのに、その後彼が4年連続で受賞した。あの時は悲しかったし、怒りを感じていた。モチベーションを失って、式に参加することも嫌だった」と振り返ったロナウドは「でも、人生では始まりがあれば終わりもある。僕は忍耐強くその時を待ち、そして、さらに4度のバロンドールを獲得した」と言及。

さらに「チャンピオンズリーグで優勝できれば、5度目のバロンドール受賞に大きく近づくと分かっていた。そして僕たちは優勝して、僕も得点王に輝いた。さらにファイナルでは2点を奪ったから、これが最大の決め手になったと思う」と今回の受賞理由を話している。

2018年のバロンドールについて問われたロナウドは「来年に6度目のバロンドールを取れるかはわからない。マドリーの一員として戦うべき大会も多数あって、ポルトガル代表としてもワールドカップを戦う。ワールドカップの成績が来年のバロンドールを左右すると思う。仮にチャンピオンズリーグで優勝して得点王になっても、ワールドカップで平凡な成績なら、他の人の手に渡るかもしれない。リーグ優勝だけなら不十分で、大きな代償を払うことになるだろう」とコメントを残した。

http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/c%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%89%E5%83%95%E4%BB%A5%E4%B8%8A%E3%81%AB%E5%AE%8C%E6%88%90%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E6%AD%B4%E4%BB%A3%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%A8%E8%87%AA%E8%B2%A0/1h5njcx2vu3g01c6m6xau7ijqc

フリオ・サリナスがCR7にメッセージ「本当に5度のバロンドールに値するほどの選手なのか?」

木曜日、クリスティアーノ・ロナウドは5度目のバロンドールを獲得した。バルサびいきの人間がリオネル・メッシのほうが相応しいと思うのは当然だが、そもそも今回はクリスティアーノではなかったという意見も多く存在している。

そんな意見を持つひとりが、かつてFCバルセロナなどで活躍した元スペイン代表のフリオ・サリナスだ(1997-98には当時の横浜マリノスでもプレー)。サリナスが特に不満に感じているのは、このポルトガル人選手が発言した「私は歴史上でナンバーワンの選手だ」というコメントである。

このコメントに対して、サリナスは次のようにツイートした。「もし君が本当に優れた選手なら、自分のことをナンバーワンなんて言わないと思う。より偉大な選手であるリオネル・メッシと同時代に生まれたのことには同情するよ。でも正直に言って、君よりも優れた選手はたくさんいるし、君は歴史上の偉大な選手たちと肩を並べるような存在でもない。本当に5度のバロンドールに値するほどの選手なのか、自分に問いかけてみるべきだ」

サリナスがこのツイートを投稿する前にも、多くの人々が今回のバロンドールについて議論を重ねており、またクリスティアーノの「私が歴史上でナンバーワンの選手だ」発言も批判を集めている状況だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00010007-mdjp-socc

>サリナスは次のようにツイートした。「もし君が本当に優れた選手なら、自分のことをナンバーワンなんて言わないと思う。より偉大な選手であるリオネル・メッシと同時代に生まれたのことには同情するよ。でも正直に言って、君よりも優れた選手はたくさんいるし、君は歴史上の偉大な選手たちと肩を並べるような存在でもない。本当に5度のバロンドールに値するほどの選手なのか、自分に問いかけてみるべきだ」

ほんまそれw

関連コンテンツ ユニット



 - スポーツ, ニュース, ネット