ワクチン接種済みで基礎疾患のない軽い肺炎の30代男性が自宅で急変し死亡

スポンサーリンク

【独自】基礎疾患ない30代男性 自宅で容体急変 コロナで死亡

スポンサーリンク

東京・江戸川区で基礎疾患のない30代の男性が自宅で容体が急変し、新型コロナで死亡していたことが分かりました。

記者
「男性はPCR検査を受けたその日の深夜に容体が急変し、自宅で亡くなったとみられています」

関係者によりますと、死亡したのは江戸川区でアパートに1人暮らしの30代の男性で、先月29日、母親に電話で体調不良を訴え、今月1日に病院で「軽い肺炎」と診断され、PCR検査を受けました。

スポンサーリンク

しかし、その翌日の2日、「連絡が取れない」という知人からの通報で警察官が駆け付けたところ、男性が自宅で死亡しているのが見つかりました。死因は新型コロナ感染症でした。男性に基礎疾患はなく、先月25日に1回目のワクチン接種を受けていたということです。

東京都によりますと、都内では先月6日と今月6日にも新型コロナに感染した、いずれも基礎疾患のない30代の男性が自宅で死亡しています。

「404エラー」TBS NEWS 動画ニュースサイト
TBSの動画ニュースサイトTBS NEWSです。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

怖いわ😨😨😨

コメント