sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

コープさっぽろ「地震の大規模停電で9億円の損害出た。北海道電力は賠償しろ」

   

北海道内のスーパー大手「コープさっぽろ」は、先月の大規模停電で9億円余りの損害が生じたとして、北海道電力に賠償を求める方針を決めました。

札幌市に本部を置く「コープさっぽろ」によりますと、先月の地震のあとの大規模な停電で、物流拠点や食品の加工場では冷蔵庫が使えなくなり、食材の廃棄が相次ぐなどしておよそ9億6000万円の損害が生じたということです。地震などの自然災害によって生じた損害を補償する保険は契約していなかったということです。

これらの損害について「コープさっぽろ」は、北海道電力に対して賠償を求める方針を決めました。「コープさっぽろ」は、賠償と合わせて大規模停電が起きた責任の所在も明確にするよう求めたいとしています。

北海道内では停電によって工場が稼働を停止したことや企業が営業をやめたことなどによる経済的な影響が、今月3日までの集計で1318億円に上っています。

北海道電力に停電で生じた損害の賠償を求める動きが表面化するのは、今回が初めてです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181008/k10011662921000.html

 

>地震などの自然災害によって生じた損害を補償する保険は契約していなかったということです。

コープの人災じゃん(#・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット