コブラ酒を仕込んだ男性、1ヶ月間じっくり熟成し開封したところ中のコブラに咬まれて死亡

國際中心/綜合報導 【4/4 10:00發稿│14:50更新】

印度有一名男子將捉到的眼鏡蛇拿來泡酒,沒想到一個月後開封後,瓶中的眼鏡蛇竟然還活著,
男子酒都還未享用,就被咬了一口,緊急送到附近醫院,但仍不治身亡。

根據《巴士的報》報導,印度有一名男子阿爾塔.巴沙坎在家中的庭院抓到一條眼鏡蛇,
長度約60公分,隨後他將捉到的眼鏡蛇放入酒瓶裡浸泡,沒想到一個多月後,男子打開浸泡的酒,
瓶子中的眼鏡蛇竟然活著向他咬了一口,男子嚇壞。


国際センター/総合報告

インドでは、男性がワインにコブラを持ってきたのですが、1ヵ月ぶりにビンの中のコブラが生きているとは思っていませんでした。しかしまだ死んだ。

「バスニュース」の報告によると、インドには男性Altaがいます。バシャカンは自宅の中庭で長さ約60センチのコブラを捕まえ、それからボトルに捕らえたコブラを入れて浸したのですが、
1ヵ月以上経っても男性が浸したワインを開けてボトルに入ったコブラが実際に生きるとは思っていませんでした。彼は彼に噛みつき、その男は怖がった。

https://tw.news.yahoo.com/%E6%B4%BB%E6%8D%89%E6%8B%BF%E5%8E%BB%E6%B3%A1%E9%85%92-%E7%9C%BC%E9%8F%A1%E8%9B%87%E7%AB%9F%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E5%92%AC%E6%AD%BB%E4%BB%96-020529511.html

sakamobi
sakamobi

1か月以上漬けといてもまだ生きてるんか…🐍🐍🐍

コメント