「サーカスの象が鎖を壊して逃げないのはなぜか?」という例え話が深い

WEB漫画家のムーチョ (@mucho)さんが制作・投稿した、「サーカスの象」を巡る作品に注目が集まっています。

幼いころにはめられた「足かせ」は、一生はずせなくなるもの。

自身の言動が子どもたちにどのような影響を与えているか、改めて考えさせられる投稿でした。

「サーカスの象が鎖を壊して逃げないのはなぜか?」という例え話が深い
WEB漫画家のムーチョ (@mucho)さんが制作・投稿した、「サーカスの象」を巡る作品に注目が集まっています…

この話昔から何度も見てる。そのたび思うのは人間の場合、反骨精神が沸き起こるタフなタイプもいるわけで、像と人間を比べるのはそもそも間違ってるんじゃないかってこと。

コメント