「チャックを閉め忘れただけ」電車内で性器露出した巡査、逆転無罪 「故意は認められない」

下半身露出も「故意認められない」 男性巡査が逆転無罪

電車内で下半身を露出したとして公然わいせつ罪に問われた千葉県警の男性巡査(26)に対し、東京高裁(合田悦三裁判長)が「故意は認められない」と判断して一審・千葉地裁の有罪判決を破棄し、逆転無罪判決を出していたことがわかった。

下半身露出も意思なし 逆転無罪 - ライブドアニュース
ライブドアニュースは、幅広いジャンルのニュースをいち早くお伝えします。わかりやすさ、読みやすさにこだわり、記事の核心をまとめた要約をつけています。

 

男ならわかる。チャックの閉め忘れはあるかもしれないが、しまい忘れは絶対にない(;・∀・)

コメント