sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

徴用工判決以降、韓国で「私もお金を受け取れるか」との相談激増!担当者「件数を数える暇がない」

   

沈黙続ける韓国政府=徴用工判決から1週間-相次ぐ訴訟相談

【ソウル時事】韓国最高裁が新日鉄住金に元徴用工への賠償を命じた判決を確定してから6日で1週間。日本政府は韓国政府の出方を見極める考えだが、韓国側は対応を示さず、沈黙を続けたまま。一方、韓国では訴訟に関する相談が公的機関に相次ぎ、判決の影響が広がりつつある。

「関係省庁と専門家を交え、政府の対応を決める」。韓国外務省副報道官は6日の記者会見で、政府の対応をめぐり、これまでの説明を繰り返した。韓国は文在寅大統領を正面に立てず、知日派の李洛淵首相を中心に方針をまとめているが、1週間たっても発表はなく、「静かに対応を模索している」(韓国メディア)状況が続く。

「件数を数える暇がない」。元徴用工らを支援する財団の担当者は6日、判決以降に相談件数が急増していると明らかにした。高齢者の相談が大半で1日に数十件受けることも。訴訟に関する相談に加え、「私もお金を受け取れるか」という質問もあったという。(略)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018110600976

 

西友偽装肉返金事件みたいになってきたな…(;´Д`)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 政治