長男の胸にフォーク刺す 父親を逮捕

「塾のことで言い争い」15歳長男の胸にフォーク突き刺した父親逮捕 肺に達する重傷

長男(15)の胸にフォークを突き刺し大けがを負わせたとして、兵庫県警神戸西署は24日、殺人未遂の疑いで、神戸市西区の会社員の男(51)を逮捕した。刺し傷は左肺に達しており、全治約1カ月の重傷。男は「塾のことで言い争いになって刺した」と供述しているという。

逮捕容疑は21日午後4時20分ごろ、自宅の居間で長さ約10センチのフォークで高校1年の長男を刺し、殺害しようとした疑い。男は「けがをさせたことは間違いないが、殺意はありません」と容疑を一部否認しているという。

同署によると、長男は21日夕方、同市内の病院に搬送され入院中。病院から神戸市こども家庭センター(児童相談所)に連絡があり、同センターが23日に同署に通報した。事件当時、居間には男の妻(45)を含む3人がいたという。

同センターによると、これまで男と長男の間で、虐待に関する通報や相談は寄せられていない。また、過去にDVなどの家庭内トラブルで警察が対応した形跡はないという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-00000002-kobenext-soci

sakamobi
sakamobi

「塾のことで言い争い」最近もこんな事件あったよね…😰😰😰

コメント