sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

中国人観光客、超高級ブレスレットを試着 → 手から滑り落とし人生終了

   

【簡単に説明すると】
・中国人観光客が翡翠のブレスレットを破壊してしまう
・30万元の翡翠のブレスレットを試着する際に手から滑り落とす
・店側は「弁償は原価だけでいい」というがそれすら払えない

6月27日、中国雲南省を旅行していた中国の女性が、30万元(約500万円)の翡翠(ヒスイ)のブレスレットを破壊してしまった。
中国の女性は500万円もの高価なブレスレットを買う余裕は無かったが、一度身につけてみたいと思い手にした。しかし翡翠のブレスレットは手から滑り落ち床に落ちてそのまま真っ二つに割れてしまった。

真っ二つに割れた翡翠のブレスレットを見た瞬間、女性の顔色は真っ青になり更に周りの人まで驚いた様子だった。周囲の人は「店主に相談すれば良い、心配するな」と慰めたが、彼女の顔色は更に青くなりその場で失神してしまった。

幸いなことに周囲の人々と救助隊の助けを借りて、彼女は目を覚ました。ブレスレットの店側は「弁償は腕輪の原価だけでいい」と言うが、あまりにも高価過ぎるために原価すらも払うことができず交渉は現在も続いている。

このニュースに対して中国のネットユーザーは「金が無いなら贅沢な店に入るのはやめよう」「一瞬のミスで一生を後悔する」とコメントした。

http://gogotsu.com/archives/30826

僕自身は経験ないんだけど、こういうのって店内で試着中に破損(しかも故意ではなく落とした程度で割れちゃった)した場合でも弁償ってしなきゃなんないもんなの?

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット