sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

遺体で発見された中国の美人観光客、殺害された可能性が浮上。国際問題に発展か

   

遺体で発見された中国の美人観光客、殺害された可能性が浮上。国際問題に発展か

海岸遺体は不明中国人女性か? 住民証言と消えない他殺説

自殺か、それとも事件か――。

中国人教師・危秋潔さん(26)の失踪事件で新たな動きがあった。27日早朝、釧路市桂恋の海岸で女性の遺体が発見され、身長や洋服の特徴から危さんである可能性が高いというのだ。

危さんの失踪は謎めいている。7月20日から札幌市のゲストハウスに宿泊。帰国予定の25日までの宿泊費を前払いした。22日午前7時半ごろ、ブラウス&ロングスカート姿で外出。午後4時ごろJR線で釧路駅に到着し、バスで阿寒湖温泉に向かって現地のホテルにチェックインした。

行方が分からなくなったのが23日。午前7時半にチェックアウトしたあと釧路駅に戻ったことが防犯カメラの映像で判明している。

市内のレストラン店主の証言が最後の目撃情報となった。

「店主は午後2時ごろから危さんらしき女性が1時間近く店内にいて、思い悩んでいる様子だったと明かしている。市内のバスターミナルからは桂恋海岸に行くバスが1日に数本出ているため、それに乗って行った、あるいは歩いて行ったかもしれません。徒歩だと1時間半ほどで着きます。こうしたことから自殺したとみられているのです」(捜査事情通)

■誰かに呼び出された可能性も

その一方で事件説もある。22日にゲストハウスを出るときの映像がテレビで流れたが、鏡を見て身なりを整える姿はこれから自殺するようには思えない。室内にトランクを置いたまま、小さなショルダーバッグだけで240キロも離れた釧路にふらりと足を向けたのは、誰かに呼び出されて殺害されたのではないかというのだ。

「22~23日は旭川や富良野に行く予定だったのに実際は阿寒湖に向かった。何らかの事情があって変更したのではないか。23日午前10時ごろ阿寒湖のパン屋でパンを買ったとの情報もある。自殺する人はうつ状態のため食欲がないはずですが……」(地元記者)

地元の観光関係者もこう言う。

「桂恋海岸は長さ約3キロで砂浜もあれば断崖絶壁もある。発見された遺体は外傷がないそうですが、桂恋の断崖に落ちたら途中の岩にぶつかって傷つくはずです。それに桂恋は人があまり来ない寂しい漁村で夜は真っ暗。そんなところで自殺するとも思えない。これまで桂恋で人が海に飛び込んだという話も、外国人観光客がひとりで来たという話も聞いたことがありません」

http://news.livedoor.com/article/detail/13535283/

荷物からは家族への「別れの手紙」が発見されたというし…どういうことなんやろ(;´・ω・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット