中国の海水浴客さん、砂浜で死んでいた『イルカ』を肩に担いで持ち去る

中国の海水浴客さん、砂浜で死んでいた『イルカ』を肩に担いで持ち去る

死んだイルカを肩に担いで悠々と持ち帰る男性の姿が海外で話題に

中国で海水浴客が砂浜で死んでいた『イルカ』とみられる生物を肩に担いで持ち去る姿が撮影され物議をかもしている。

中国では死んだイルカなどの海洋哺乳類を保管したり販売することは法律で禁止されており、当局はすでにこの男性の捜索を開始しているとのこと。

5月1日に中国南部の広東省の海陵島(Hailing Island)にあるビーチで撮影されたとされるこの動画。一人の海水浴客が砂浜で死んでいたとされる『イルカ』とみられる生物を肩に担いで持ち去る様子が映っている。

その場に居合わせた人々の話によると、海水浴場で多くの人々が砂浜に打ち上げられたイルカの群がっていたところ、この男が現れ肩に担いで車まで運び、そのまま持ち去ったという。その後、このイルカがどのようにされたかは不明だ。

中国国内における野生動物保護法によると、市民らは保護された種を守る義務が課せられており、殺したり、販売、保管するといった行為は禁止されている。もし、その生物が死んでいたとしてもそれは変わらないという。

広東省漁業局は地元住民らによる報告を受けて既に調査を開始しており、男の行方を追っているとのこと。

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

 

食べるのかな?(;゚Д゚)

コメント