【女子必見】絶対危険! 電車で痴漢に遭いやすいポジション判明! 警視庁が発表「痴漢の約6割がそこで発生」

せっかくの爽やかな朝でも、一瞬にして女性を地獄の底に突き落とす犯罪、それが痴漢。いともたやすく行われるえげつない行為だが、いまだ撲滅させることができていない犯罪である。

・どのポジションで痴漢をしたのか?
そんな痴漢で捕まった219人の痴漢野郎に対して警視庁が取り調べをし「電車内のどのポジションで痴漢をしたのか」を調査。いちばん痴漢に遭いやすいポジションが判明したのである。逆をいえば、痴漢に遭いにくいポジションも判明したことになる。以下が、痴漢が発生したポジションランキングである。

・痴漢が発生した電車のポジションランキングワースト3
1位左右のドアとドアの間
2位座席の前
3位座席

・ドアの真横が危険!?
「左右のドアとドアの間」がいちばん危険な場所だと判明。さらに、ドアの真横(隅)のあたりがもっとも痴漢被害に遭いやすい場所だという。

そこ以外は安全というわけではないが、そのポジションを避けることにより、痴漢被害の確率が下がるのではないだろうか。

【女子必見】絶対危険! 電車で痴漢に遭いやすいポジション判明! 警視庁が発表「痴漢の約6割がそこで発生」 | バズプラスニュース
せっかくの爽やかな朝でも、一瞬にして女性を地獄の底に突き落とす犯罪、それが痴漢。いともたやすく行われ …

危険度高いのドアの近くばっかりじゃねえか…人が動く場所だし冤罪率が限りなく高そうだわ(;・∀・)

コメント