【画像】何十億も収入があるのに会社の金で高級寿司を食いつつ自腹だと焼き鳥屋で2~3000円しか使わない日産ゴーンってなんなん?

家族での高級すしも日産が負担 ゴーン容疑者プライベート旅行も

報酬およそ50億円分を過少記載して逮捕された日産自動車の会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)が、家族で食べた高級すし店の代金までも日産側に払わせていたことが新たにわかった。

カルロス・ゴーン容疑者は、代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)と、2015年3月期までの5年間の有価証券報告書に、自らの報酬をおよそ50億円少なく記載した疑いが持たれている。

日産は、19日の会見で「ゴーン容疑者は、私的な目的で経費を使用していた」と発表していたが、関係者によると、ゴーン会長は、ヨットやジェット機をプライベートで使った時の費用に加え、家族で都内で高級すしを食べた際の代金や家族旅行費用なども、会社側に払わせていたという。

また、ゴーン容疑者は、逮捕容疑となった5年分以外に、直近の3年分についてもおよそ30億円の報酬を少なく記載した疑いがあることもわかった。

特捜部は、会社の金を自らの趣味などにも流用していたとみて、直近の3年分についても調べている。

一方、ゴーン容疑者は、レバノンの首都ベイルートで、日産側から無償で提供された住宅を使用していた。

ベイルート市内の高級住宅街にあるゴーン容疑者の自宅。

ゴーン容疑者は、ここを訪れた際には、近所の人たちと気さくにあいさつを交わしていた。

近所の住民は、「いつ来たかは覚えてないけど、ゴーン容疑者が歩いているのを見た。ゴーン容疑者は、みんなにあいさつしていたよ」と話した。

首都ベイルート中心部の住宅には、たびたびゴーン容疑者が訪れていて、先週、夫婦で出歩く姿も目撃されている。

また、近所の人の話では、数年前に住宅をリフォームしていたという話もあり、事実なら修繕費用の出どころがどこだったのかなど、注目されている。

指定されたページが見つかりません - MSN

 

ほえー(;・∀・)

コメント