カルロス・ゴーン保釈と思わせてからの・・・再逮捕www

日産のゴーン前会長を再逮捕、これまでとは別容疑 東京地検特捜部

東京地検特捜部は21日、日産自動車のカルロス・ゴーン前会長(64)を会社法の特別背任容疑で再逮捕した。日本の複数メディアが伝えた。

日本の報道各社は、21日の再逮捕は会社法違反(特別背任)の疑いで、前回2回の逮捕とは異なる新しい容疑だと伝えている。前会長はこれまでに2回逮捕されているが、過去2回の逮捕は金融商品取引法違反容疑だった。

NHKによると、21日の再逮捕は、2008年のリーマン・ショックで生じた私的投資の損失18億円余りを日産に付け替えるなどしていた疑いに基づくものという。

東京地裁は20日、前会長に対する東京地検特捜部の勾留延長申請を却下。決定を不服とした検察側の準抗告も棄却したため、容疑者保釈の可能性が出ていた。

ゴーン前会長は、有価証券報告書に計91億円の役員報酬を過少記載したとして、金商法違反の疑いで2回逮捕されており、勾留が約1カ月続いている。また、日産によると、会社資金の私的な不正使用もあったという。

自動車業界の大物として尊敬されていたゴーン前会長は、最新の容疑にはまだ反応していない。しかし、これまでの容疑は全て、一貫して否定してきた。

ゴーン前会長は11月、金融商品取引法違反の疑いで、東京で初めて逮捕された。

ゴーン容疑者が有罪となった場合、最大10年間の禁錮刑に処せられる可能性がある。また、証券取引等監視委員会によると、有罪判決に伴う罰金は最大7億円に達するという。

今回の再逮捕で、ゴーン前会長の勾留は続くことになり、東京地検特捜部は取り調べをさらに継続できる。

日産のゴーン前会長を再逮捕、これまでとは別容疑 東京地検特捜部
前日には保釈の可能性があるとみられていたゴーン前会長だが、新たな容疑で逮捕されたことで、勾留は継続する。

 

勾留延長申請が却下されたからね。相当自信あるんやろな。

コメント