ゴーン「家具代、自分が立て替えているから早く払え」 メールで日産に直接指示

日産の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)が、会社に購入させたブラジル・リオデジャネイロの高級住宅について、家具の代金までも、会社に負担させていたことが新たにわかった。

ゴーン容疑者は、リオにある高級住宅を、日産にペーパーカンパニーを介して購入させて、無償で使っていたことがわかっている。

その後の関係者への取材で、ゴーン容疑者が、家具の代金も会社に負担させていたことが新たにわかった。

ゴーン容疑者は、支出担当の幹部社員に請求書を送り、「自分が立て替えているから早く払え」などと、メールで直接指示していたという。

東京地検特捜部は、会社資金の私的流用の可能性があるとみて、実態解明を進めている。

FNNプライムオンライン
FNNプライムオンラインは「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディアです。フジテレビ系FNN28局が総力を挙げ、これまでのテレビやニュースの枠を超えた記事・動画・ライブ配信・最新ニュースなどのコンテンツをお届けします。

 

タンスにゴーン!(#・∀・)

コメント