ゴーン前会長の妻 仏ラジオの取材に「人権問題訴えるため」

ゴーン前会長の妻 仏ラジオの取材に「人権問題訴えるため」

日産自動車のゴーン前会長の妻、キャロル・ゴーンさんは、7日、フランスのパリで地元のラジオ局の取材に応じ、8日夜、日本時間の9日未明、インタビューの内容が放送されました。

この中でキャロルさんは、ゴーン前会長の再逮捕のあと日本を出国し、フランスに向かった理由について「携帯電話やレバノンのパスポートを取り上げられ、誰も知らない東京で1人になるのが怖かった。弁護士から『2、3週間は夫に会えない』と言われたので、人権問題について訴えるためにフランスへ行き、東京で何が起きたのか訴えようと思った」と話しています。

また、ゴーン前会長が任意同行を求められたときの様子について、キャロルさんは「20人ほどが入ってきて、あらゆる持ち物の写真を撮り、パソコンや携帯電話、書類を押収していった。彼らは4時間、アパートに滞在し、私のトイレやシャワーにまでついてきた。とても屈辱的で、まるでテロリストのように扱われた」と説明しています。

保釈後、再逮捕されるまでのゴーン前会長の様子については「とても疲れていて、やせてしまった。再逮捕されることはないと思っていたので、前の日の夜、その可能性があると分かった時、私たちはショックを受けた」と心境を語っています。

そして、「カルロスは無実であり、それが証明されるまで闘う」と述べ、フランス政府などに対して日本への働きかけを求めていく考えを示しました。

法相「所感差し控える」
日産自動車のゴーン前会長の妻、キャロルさんが持っていた2つのパスポートのうち1つを検察に押収されたあと、出国したことについて、山下法務大臣は記者会見で、「検察当局で捜査中の個別事件であり、所感を述べることは差し控える。一般論として、押収などは証拠を収集する活動ということなるので、法令に基づいて、適切に対応している」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190409/k10011877771000.html

sakamobi
sakamobi

「盗人猛々しい」って言葉があるけど、本当にそういう人多いよね。開き直りなんだろうか…😩😩😩

コメント