sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【拡散希望】B′z松本さん、自身の消えたギターを公開捜査!97年に行方不明

   

B′z松本さん「消えた」ギターを公開捜査 97年に行方不明…「お力をお貸しください」

B’zが、公式サイトを通じ、メンバーの松本孝弘さんがかつて愛用していたギターの「公開捜査」に乗り出した。

「当時とは違い、SNSによる情報の発信・拡散によって様々な奇跡もおきている昨今。突然のお願いで恐縮ですが、皆さまのお力をお貸しください」

「ミエナイチカラ」のジャケットなどでも

2018年4月14日までに公式サイトで掲載されたのは、ファンへのこんなメッセージだ。

「捜査」対象となっているのは、松本さんが1995年~97年にかけて使用していたエレキギター「ミュージックマン」(アーニー・ボール製)である。鮮やかなピンクのカラーリング、そしてヘッドにドクロと「GO NO FURTHER」の文字があしらわれたロゴマークが入っているのが特徴だという。

松本さんは1995~97年にかけて愛用、全国ツアーのほか、96年にリリースしたシングル「ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~」のジャケットでも、このギターを携えた写真が使われている。

ところが97年、「保管先」からその姿は突如消えてしまった。公式サイトによれば、「当時、あらゆる可能性を考えて捜したものの所在がつかめず、手がかりもないままに捜索が断念されておりました」という。

B’zは2018年でデビュー30周年を迎える。これを記念して、4月1日から東京・有楽町インフォスで、これまでの歩みを振り返る展覧会「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」を開催中だ。歴代の愛用機材なども出展されている。しかし、行方不明の「ピンクのミュージックマン」の姿は、そこにはない。

「やはりこのギターを諦めてはいけない」

「実際に皆さまに30年の軌跡を感じていただく中で、やはりこのギターを諦めてはいけないという思いが高まってまいりました」
「時を経て、思いがけない場所にたどり着いているかもしれません。中古の楽器屋さんで見かけた、ネットでそれらしいギターについて書き込みがあったなどの些細な情報でも結構です」

サイトではギターの写真、その特徴などを紹介した上で、フォームを設けて情報提供を呼びかける。

公式アカウントによるこの投稿は、14日午後までに5000回以上リツイート(拡散)された。ファンなどからは、

「どうか皆さんの『拡散』という『ミエルチカラ』で松本さんの元にギターが戻りますように!!!」
「見つかってほしい。 松本さんの大切にしてきたギター」
「みんなで松本さんのギターを探そう」

といった呼びかけが相次いでいる。

http://news.livedoor.com/article/detail/14578832/

 

見つかって欲しいね!(*´ω`*)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能