【悲報】日本人経営者「日本はいつまで”安くて良いもの”なビジネスを続けるんだ?」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本はいつまで「安くて良いもの」なビジネスモデルを続けるのか

アメリカでサステナブルなビジネスの最前線に立ち続ける大原さん。最後に日本についてどう思っているか聞いてみると、「今の日本には大切な事を判断する“物差し”がなく、漂流しているように見える」という。

スポンサーリンク

「日本の企業は多くの業種で『値段を下げて』成功していますよね。安くて良いものを大量に作るのは、経済発展する“ある時期”までは重要だと思いますが、一旦先進国入りをした後も続ける意味はあるのでしょうか。このまま進んでも良いことはないと思います」

全文は下記
https://m.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_61c13e19e4b0bcd219430fa9

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

アルバイトにプロ意識の接客求める社会やからな
値段相応がいつまでも理解できない😩😩😩

コメント