sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【朗報】BTS防弾少年団さん日本から撤退も視野に

   

BTS紅白落選で狂った戦略 日本ファンと“別居”!?撤退も視野

大みそか恒例「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表会見が14日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われ“原爆Tシャツ問題”の渦中にある韓国の男性7人組グループ・BTS(防弾少年団)が予想通り、落選した。テレビではすでに「ミュージックステーション(Mステ)」(テレビ朝日系)の出演が取りやめとなっていたが、そこに追い打ちをかける紅白落選。相次ぐ“BTS外し”により、日本での人気とは逆に、活動縮小に向かうのは確実で“日本撤退”も視野に入れざるを得なくなったようだ。

やはりBTSは落選した。BTSは最近の世界的な活躍から出場を有力視されていたが、直前になって過去にメンバーが原爆Tシャツ、きのこ雲Tシャツ、ナチス帽を着用していたことが発覚。世界中を敵に回しての大騒動に発展していた。

13日に東京ドームで行われたコンサートには、会場外にBTSを糾弾する団体と擁護する団体が入り乱れて、多数の警察官が出動。コンサートの最後に、メンバーのジミンが「全世界の多くの皆さんが驚かれ、ご心配をされたと思います。本当にお騒がせしました」と騒動に言及。所属事務所も一連の問題について謝罪コメントを発表したが、遅きに失した感は否めず、紅白出場を逃した。

例年、紅白出場者の選考は、(1)今年の活躍(2)世論の支持(3)番組の企画・演出――の3点を考慮して決定される。

騒動の渦中にあるBTSだけに落選理由に注目が集まり、NHK制作局エンターテインメント番組部の渋谷義人チーフプロデューサー(CP)にも質問が集中した。

BTSの落選について渋谷CPは「3点の選考基準に合っているかで判断した」を繰り返すばかり。先月30日に韓国で元徴用工への賠償判決が出たことで紅白選考に影響を与えているといわれることにも「3点の選考基準に合っているかで判断した」と回答したが、さすがにこれでは収まらないと判断したのか、別のNHK局員が「総合的な判断としか言いにくい点がありまして…」と、バツが悪そうに助け舟を出す場面もあった。昨今の第3次韓流ブームに乗って、今年の紅白はBTSと女性9人組グループTWICEの出場が内定といわれていたが、前出の徴用工判決の影響で日韓関係が悪化して事態は急変。

それに伴い「NHK上層部では韓流グループの出場について再検討された」(NHK関係者)というが、TWICEは現場からの強い要望もあり、2年連続出場を勝ち取った一方で、BTSは“原爆Tシャツ問題”を抱えたことではじかれてしまった格好だ。

BTSは紅白など年末の音楽番組に出演ラッシュ、そして13日に始まったドームツアーと一気に露出を増やし、日本での人気を不動のものにする計画だったが、テレビ各局から“出演NG”となってしまい、それも崩れ去ってしまった。所属事務所が13日に出した謝罪コメントで幕引きを図りたいところだったが、それでも“原爆Tシャツ問題グループ”というイメージは拭えず、来年以降の日本の活動に影響が出ることは確実だ。

音楽関係者は「日本の風物詩、紅白に出場して名実ともに国内人気ナンバーワンK―POPグループとして活動するはずだったが、想定が大きく狂ってしまった。日本で何かするたびに批判されてしまうので、今はとにかく動きづらい。そもそも、BTSは日本以外の国、米国を中心にアジア、欧州など世界各国で活動しており、そこまで日本に重きを置いていないのも事実。現時点ではテレビ出演もNGの烙印が押されているし、紅白落選で活動はますます日本の比重が小さくなるでしょう」と音楽関係者。

一方で、7日にリリースした新シングル「FAKE LOVE/Airplane pt.2」は約45万5000枚売れた。「日本でCDをリリースするけど、ほとんど来日しないという、事実上の“撤退”という状態に追い込まれる可能性は十分にあります」とテレビ局関係者。

2月にドームツアーが終了するBTSだが、それ以降は日本で見られる機会は減ってしまいそうな雲行きだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000006-tospoweb-ent

 

いやーまじ残念だわ。ほんと残念だわ(棒)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能