【悲劇】アメリカでバーボン蒸留所の倉庫が崩壊 → バーボンが近くの川に流出し魚が大量死する事態に

【悲劇】アメリカでバーボン蒸留所の倉庫が崩壊 → バーボンが近くの川に流出し魚が大量死する事態に

大量のバーボンが川に流出し野生の魚が大量死

先週金曜日、アメリカのケンタッキー州で地元のバーボン蒸留所にある倉庫が崩壊。その結果、多くのバーボンが近隣の川に流出してしまい、大量の魚が死んでしまったという。

ケンタッキー州環境省の関係者によると、事故があったのはケンタッキー州バーズタウンにあるバーボン・ウィスキー蒸留所Barton 1792 Distillery。

同蒸留所の倉庫では約300万リットルものバーボンを保管していたのだが、先週金曜日にその倉庫が崩壊。大量のバーボンが近くの川に流出してしまったという。

ケンタッキー州環境省関係者によると、事故後近隣の川を調査したところ希少なナマズやガー、ブラックバスなどの野生の魚約1000匹が大量死しているのが発見されたという。

ケンタッキー州環境省のディレクターJohn A. Mura氏は言う。
「アルコールは魚に取って毒になります。アルコールを摂取することで魚は死ぬことがありますが二次的な被害としては、アルコールで水中の細菌などが死んでしまい、水中の酸素レベルが低下することで魚が窒息することもあります。」

倉庫が崩壊した理由は今のところ分かっていないが、この倉庫が建築されたのは1940年代であることから、老朽化によるものの可能性が高いとされている。

州環境省関係者は現在倉庫が崩壊した日に川から採取された水の調査結果を待っており、アルコールによって水が汚染されていることが判明した場合には蒸留所の親会社であるSazerac社に対し1日当たり最高25,000ドル(約276万円)の罰金を科すと述べているという。

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています
Thousands of bourbon barrels come crashing down in distillery collapse

 

( ´゚д゚`)アチャー

コメント