【悲報】無人島脱出『冒険少年』にヤラセ疑惑が浮上

スポンサーリンク

『冒険少年』にヤラセ疑惑が浮上!「都合良すぎ」「TBSだから仕方ないね」

スポンサーリンク

9月28日の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)では、「脱出島SP 無人島から最初に脱出するのは誰?」と題した企画を放送。4時間スペシャルだったこともあり、様々なゲストが出演した。しかし、番組に対してネット上では、〝ヤラセ〟だったのではないかと疑惑の声が上がっている。

スポンサーリンク

不自然な点がいくつもあった今回の番組。まずヤラセを疑われてしまったのは、無人島に落ちていた漂流物だ。『オードリー』春日俊彰がイカダを作るため島内を物色していると、ペットボトルを見つける。これが、海を漂って島に流れ着いたとは思えないほどキレイな状態で、ペットボトルのラベルがきちんと剥がされているのだった。ちなみに、他の出演者が見つけたペットボトルも、ラベルがキチンと剥がされている状態。漂流物も企業に気を使う時代なのだろうか。

スポンサーリンク

また、喉の乾きに苦しむ『Snow Man』向井康二が水を探して四苦八苦している間に、ペアで行動していた『Snow Man』目黒蓮が、タイミングよくキレイな湧き水を見つける一幕も。偶然は続き、目黒が食料を得るため海に潜ると、いきなり大きな魚に出会うという奇跡も起きた。

スポンサーリンク

番組の演出に視聴者ガッカリ「ヤラセっぽいな…」
〝テレビ映え〟する無人島に、視聴者からは、

《『冒険少年』見てたんだけど…なんか湧き水とか、その他もろもろヤラセっぽいな…》
《都合のいい所に綺麗な湧き水が湧いてるし、潜った所にデカい魚はおるし、作ってるシーンがほとんどなかったイカダは壊れへんし…。まあTBSだから仕方ないね》
《ラベルがしっかり剥がされてるの笑った。スポンサーにちゃんと考慮してるんだね》
《ゴミなのに状態が良すぎるし、バラエティーに富んだラインナップで、あまりにも不自然》
《これイカダは自分たちで作ってないやろな…》

などの声が殺到。SNSの検索欄に「冒険少年」と入力すると、サジェストの一番最初に「やらせ」と出てきてしまう事態にまで発展していた。

スポンサーリンク

「ヤラセだと糾弾されることの多い、TBSのバラエティー。最近では、今年6月に放送された『教えてもらう前と後』でも、ヤラセ疑惑が浮上していました。モデルの森泉が専門家から家庭菜園のコツを伝授してもらう内容だったのですが、森が番組内で食べたトマトが、自分が育てたものではなく、実はスタッフが購入してきたものだと疑われています。番組では森のことを〝菜園ガール〟と強調するシーンも多かったので、当時は《視聴者バカにしてるだろ》《情報操作しないで》などと厳しい声も上がっていました」(芸能ライター)

スポンサーリンク

ご都合主義な展開があまりにも続きすぎると、視聴者も冷めてしまうもの。はたして〝演出〟はあったのだろうか…。

https://myjitsu.jp/archives/134699

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

いやいやあんなもん演出ありき以外どういううもりで見るんだよ😅😅😅

コメント