スポンサーリンク

アメリカとメキシコの国境に建設予定の塀のプロトタイプが公開 予想以上に高いと話題に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカとメキシコの国境に建設予定の塀のプロトタイプが公開 予想以上に高いと話題に

【簡単に説明すると】
・アメリカとメキシコ間の塀が披露
・予定よりも倍近い高さに
・絶対超えられない高さが条件

米ドナルドトランプ大統領が提案したアメリカとメキシコ間の国境に塀を作るという案。その塀のプロトタイプがカリフォルニア州サンディエゴにて建設された。

当初予定していた塀の高さは18フィート(5.5メートル)だったが、倍近い高さの9メートルの塀となった。ドナルドトランプの「絶対超えることができない十分な高さ」の発言通り、高い塀がアメリカとメキシコ間に作られようとしている。

このプロトタイプの塀は8個建てられており、内4つがコンクリート、残りは鋼とコンクリートを混ぜたものとなっている。

ロープやはしごを使っても容易に超えれる高さではないのがわかるだろう。更に金釘まで打ち込まれており、不法侵入を試みるのはかなり困難だという。

今月末までに完成させ、米税関国境警備局が精密な評価を経て、施工業者を選定する。

米税関国境警備局の支部責任者は「第一に超えにくいこと、第二に貫通は絶対に無理なこと、そして地下にトンネルを掘っても通過されないような構造にしなければならない」としている。

これらの国境を作る予算は120億~150億ドル(1兆3000億~1兆6900億円)ほど掛かると推定されている。

アメリカとメキシコの国境に建設予定の塀が公開されるも予想以上に高いと話題に
  /*  ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください */  【簡単に説明すると】 ・アメリカとメキシコ間の塀が披露 ・予定よりも倍近い高さに ・絶対超えられない高さが条件 [...

これ本当にやるんだ(;^ω^)

スポンサーリンク
ニュースネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakamobiをフォローする
スポンサーリンク
sakamobi.com

コメント