【悲報】最近有名ボディービルダーが死亡しまくってるらしい 原因はステロイドとワクチンか・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ボディビルダーが一般の人よりワクチン接種後に死にやすいとして、原因は何だろう?
当然予想できるのは、ステロイドの影響である。ステロイドといっても、喘息やアトピーの人が使う副腎皮質ステロイドではなく、アナボリックステロイド(タンパク同化ホルモン)のことだ。これは人工的に合成したテストステロン(男性ホルモン)で、医療現場では筋力の低下した高齢者や性ホルモン分泌異常の小児への適応だったが、近年はドーピング薬(「手っ取り早くマッチョマンになりたい」)として頻用される。

スポンサーリンク

特に、ボディビルダーが使うのは“暗黙の了解”である。たとえば、ボディビルダーを指さして「こんな筋肉はナチュラルでは絶対無理。ステロイドを使ってるに決まってる」みたいな指摘は、言うだけ野暮というものである。ナチュラル(ステロイドを使わない)にこだわるボディビルダーも一定数いて、きちんとナチュラルボディービルダー限定の大会がある。

アナボリックステロイドは心血管系に多大な負担をかける。これには多くのエビデンスがある。

ボディビルダーとコロナワクチン|中村 篤史/ナカムラクリニック|note
最近ボディービルダーの死亡が多発している。その原因については、あまり多くは語るまい。ただ、鎮魂の思いを込めて、淡々と紹介していく。 ワクチン2回接種済みのボディービルダー ジョージ・ピーターソン ホテルで死亡。オーランドで行われた2021年ミスターオリンピアに出場してから数日後のこと。ホテルの一室でうつ伏せに倒れ...
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

ボディビルダーは心臓に爆弾抱えてるからな、見た目に反して凄く虚弱らしいよね🤔🤔🤔

コメント