スポンサーリンク

世界で話題の“青ワイン”日本初上陸 スペインで約2年かけて開発 着色料で色づけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界で話題の“青ワイン”日本初上陸--スペインで約2年かけて開発 着色料で色づけ

世界初の“青いワイン”、日本初上陸!

世界で話題の“青ワイン”日本初上陸--スペインで約2年かけて開発 着色料で色づけ

美しいインディゴブルー

世界で話題の“青ワイン”日本初上陸–スペインで約2年かけて開発された「Gik」

世界初の“青ワイン”「Gik」が、スペインから日本に初上陸。5月9日にwebショップ宴屋 楽天市場店で先行発売される。5月23日より全国のデパートなどにも順次登場予定。想定価格は2,300円(税別)。

青ワインGikは、2015年5月にスペインで誕生。若手クリエイター6人がバスク大学や食品メーカーの研究者の協力を得、約2年の歳月をかけて完成させたそう。

特徴は天然由来の着色料をベースに色づけた深いインディゴブルーの液色。ブドウはスペイン産とフランス産の計4品種(アルバリーニョ、グルナッシュ、シラー、マカベオ)が使用されている。

世界で話題の“青ワイン”日本初上陸--スペインで約2年かけて開発された「Gik」 [えん食べ]
世界初の“青ワイン”「Gik」が、スペインから日本に初上陸。5月9日より販売される。

着色料つかってんのかよ(;・∀・)

スポンサーリンク
ニュースネット食事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sakamobiをフォローする
スポンサーリンク
sakamobi.com

コメント