ブルゾンちえみ“夜逃げ”した過去を語る

ブルゾンちえみ、束縛の激しい彼氏から“夜逃げ”した過去

4月25日に放送された日本テレビ系『THE突破ファイル』にブルゾンちえみが出演した。

今回は、「嘘か真か 芸能人突破劇!」と題し、雑誌やインターネットに掲載されている出演者の“謎の突破劇”についての真偽を検証するコーナーがあった。この中で、ブルゾンがかつて交際していたネパール人の男性についてのエピソードが紹介された。

ブルゾンはアルバイト先でその男性と知り合い、交際することになったが、実は“超粘着質の束縛男”だったという。男性は、ブルゾンの生活を監視するように毎日100回も電話をかけ、一緒に過ごしている時も、ブルゾンが携帯を手に持っているのを見るだけで「誰と連絡してるんだ?」と問い詰めてきたことが明かされた。

耐えきれなくなったブルゾンは別れを切り出したが、男性は泣きわめいて「別れない」の一点張りだったという。最終的にブルゾンは、男性が帰省している間に何も伝えず引っ越すという“夜逃げ”をして、ようやく別れることができたと紹介された。

ブルゾンは、このエピソードを「真です」と認めた上で、「いや、大変だったんですよ。もう逃げれないんですよ」とコメント。また、「別れを告げるとすごく彼がヒートするので…ちょっとこれ話しても無理だなと思ったので、このやり方で」と振り返り、当時の辛い心境を覗かせた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16379438/

sakamobi
sakamobi

ブルゾンがかつて交際していたネパール人の男性についてのエピソード😩😩😩

コメント