「ブロッキングは違法」 プロバイダ契約を結んでいる弁護士がNTTを提訴

「ブロッキングは違法」 プロバイダ契約を結んでいる弁護士がNTTを提訴

「ブロッキングは違法」中澤佑一弁護士がNTTコムを提訴

海賊版サイトをブロッキングする措置は「通信の秘密」を侵害して違法だとして、個人でNTTコミュニケーションズとプロバイダ契約を結んでいる埼玉県の男性弁護士が4月26日、同社を相手取り、ブロッキングの差し止めを求める訴訟を東京地裁に起こした。海賊版サイトのブロッキングをめぐって、全国初の提訴とみられる。

原告は中澤佑一弁護士。訴状によると、契約上、約款で特に合意された場合を除いて、顧客はインターネット接続・閲覧をNTTコミュニケーションズに対して求めることができるが、今回予告されているブロッキングの根拠となる規定が約款に存在していないという。中澤弁護士は、電気通信事業法に違反して、「通信の秘密」を侵害するものだと主張している。

違法アップロードされたマンガなどが無料で見えてしまう海賊版サイトをめぐっては、政府が「漫画村」など特定3サイトについて、プロバイダの自主的な取り組みとしてブロッキングすることが適当との見解を示した。NTTコミュニケーションズを含むNTTグループ3社は4月23日、準備が整い次第、ブロッキングを実施すると発表していた。

NTTコミュニケーションズは弁護士ドットコムニュースの取材に「訴状を確認できていないので、コメントは差し控えさせていただきます」と述べた。現在のところ、海賊版サイトのブロッキングをおこなうという方針に変更はないとしている。

「ブロッキングは違法」中澤佑一弁護士がNTTコムを提訴
海賊版サイトをブロッキングする措置は「通信の秘密」を侵害して違法だとして、個人でNTTコミュニケーションズとプロバイダ契約を結んでいる埼玉県の男性弁護士が4月26日、同社を相手取り、ブロッキングの差し止...

 

これはネットに強い弁護士

コメント