sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

「うるさい」とのクレームを受け『除夜の鐘』を禁止させられるお寺が続出中

   

「うるさい」とのクレームを受け『除夜の鐘』を禁止させられるお寺が続出中

年越しに鳴り響く『除夜の鐘』。聞くと「一年が終わり、また新しい年が始まるんだなぁ」と思わされる日本の風物詩です。

しかし最近では、この除夜の鐘が「うるさい」との近隣住民の苦情を受け、昼間や夕方に鳴らすお寺が増えているのだとか。

静岡県にある大澤寺(だいたくじ)もその一つ。大澤寺のwebサイトには除夜の鐘が一時中止になり、再開したものの昼間に除夜の鐘をつくことになった経緯が記されています。

夜間衝く鐘の音に対する波津地区のどなたからのクレームの電話があったことから父の代で終了した除夜の鐘。それを昨年から時間を大幅に繰り上げて再開したというものです。

 大澤寺 ーより引用

「除夜の鐘がうるさい」とのクレーム。日本の風物詩として楽しみにしている身としては信じられない気持ちですが、多くの方はどのように感じているのでしょうか。

なんでも禁止にするのはいかがなものか

先に禁止するものがあるんじゃないの?

お坊さんの冷静な意見も


「こわい」という声を受けてなまはげが優しくなったり、「子どもを歩かせるのか」という声を受けて二宮金次郎像が座ったり、伝統より苦情の声が大きくなりつつある日本。

一つのクレームで、多くの方が楽しみにしている伝統が無くなってしまうのは悲しいですね。改めて、大切にすべきものは何かを考えていきたいものです。

http://grapee.jp/267453

流石にこんなクレームは無視していいと思うわ…(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - Twitter・SNS, ニュース, ネット