sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

美女からイケメンへと大変身。体よりもまずは心を鍛え、自分を信じることをあきらめなかったトランスジェンダー(アメリカ)

   

美男美女のツーショット?

そうではない。右も左も同一人物である。

この人物の名はジェイミー・ウィルソンさん(18)という。トランスジェンダーのジェイミーさんは、固い決意を持ち、周囲との軋轢と戦い抜き、2015年にその決意を行動に変えたのだ。

その結果、いい感じに鍛え上げられたマッチョな体にブルーの瞳のイケメンへと変貌。もし道でばったりこの人物に出会ったなら思わず心がときめいてしまうだろう。

一大決心の末大変身プロジェクトを決行

小さな頃から自分の性別に違和感を感じていたジェイミーさん。ついに2015年からホルモン剤を投与し始めた。すると自分が今まで思い描いていたあるべき自分の姿に少しずつ近づいていった。

ジェイミーさんの一大決心変身プロジェクトは、家族や多くの友人にとって衝撃的だったという。

保守的な家庭で育ったジェイミーさんは、トランスジェンダーであることを家族に伝えた時に家族と絶縁したことを公表している。

ジェイミーさんは数々の偏見や逆風を乗り越え性転換を行い始めた。それは一朝一夕のことではない。日々のホルモン剤投与、そして手術、2年後ジェイミーさんは「これが自分」と思っていた自分の姿を手に入れた。

「私がトランスジェンダーであることを周囲に告白した時、みんな“女らしかったのに信じられない”と言って驚きました。」とジェイミーさんは感慨深く語った。

ジェイミーさんは長かった髪を切り、男性物の衣類を着るようになった。どちらも今まで表立ってはできなかったことだった。

「性転換によって、私は家族を失い友人の多くも失いました。ですが本当の私を気にかけてくれる人たちを見つけることができました。」

過去「女性らしかった」ジェイミーさん。だが今は、皮肉なことに「男らしすぎて疑わしい」とトランスジェンダーコミュニティで指摘されているという。

「兆候を持ってないからトランスジェンダーじゃないだとか、トランスジェンダーらしくあろうとして悩む必要もありません。あなたの性別はあなたのもので、誰かに反対される覚えもなく、誰かに証明する必要のあることではないのですから。」とジェイミーさんは語る。

「あなたの人生はあなた自身を探す冒険で、みんなそれぞれ違った形の人生を歩むのです。」と締めくくった。

18年間、女性として生きてきたジェイミーさんは、現在は男性として歌手として活躍しているという。

ジェイミーさんのInstagramではジェイミーさんの活躍、そして遡れば女性から男性に変身していく過程も見ることができる。ジェイミーさんの真摯な姿には胸打たれた人も多く、37万人以上のフォロワーがいる。

ジェイミーさんの生き様は固定観念にとらわれている人々に一石投じることができたようだ。「男らしく」でも「女らしく」でもなく「自分らしく」あることに関して自信を持てれば、それでいいのだ。

http://karapaia.com/archives/52243499.html

スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット