【国産】バルミューダからスマホ発売 14万3280円 4.9インチ 幅6.9cm 2500mAh

スポンサーリンク

バルミューダから4.9インチの5Gスマホ「BALMUDA Phone」、26日発売

スポンサーリンク

バルミューダは、4.9インチの5G対応Androidスマートフォン「BALMUDA Phone(バルミューダフォン)」を発表した。SIMフリーモデルの価格は10万4800円。

11月17日10時から予約受付が始まり、26日に発売される。SIMフリーモデルの販売に加え、ソフトバンクからも販売される。

スポンサーリンク

「BALMUDA Phone」のディスプレイサイズは約4.9インチ(1920×1080)。サイズは約69×123×13.7mmで、重量は138g。

チップセットはクアルコムの「Snapdragon 765」で、メモリ(RAM)は6GB、ストレージ(ROM)は128GB。

スポンサーリンク

アウトカメラの画素数は約4800万画素(F値1.8)。バッテリー容量は2500mAhで、ワイヤレス充電にも対応する。

FeliCaやIPX4/IP4X相当の防水防塵をサポート。生体認証は指紋認証に対応している。

バルミューダから4.9インチの5Gスマホ「BALMUDA Phone」、26日発売
 バルミューダは、4.9インチの5G対応Androidスマートフォン「BALMUDA Phone(バルミューダフォン)」を発表した。SIMフリーモデルの価格は10万4800円。
スポンサーリンク

ソフトバンク、バルミューダ初のスマホ「BALMUDA Phone」を26日発売

スポンサーリンク

ソフトバンクは、“ソフトバンク”ブランドの新商品として、バルミューダ製のAndroidスマートフォン「BALMUDA Phone(バルミューダフォン)」を11月26日に発売する。国内の通信事業者としては独占販売となり、予約受付は11月17日に開始する。

価格は14万3280円。端末購入プログラム「新トクするサポート」適用時の実質負担額は7万1640円となる。

スポンサーリンク

主なスペック
「BALMUDA Phone」は、約4.9インチのTFTディスプレイ(1920×1080)を搭載したAndroidスマートフォン。バルミューダ独自のさまざまなアプリも利用できる。

クアルコムのチップセット「Snapdragon 765」や、約4800万画素のアウトカメラ、2500mAhのバッテリーを搭載。メモリー(RAM)は6GB、ストレージ(ROM)は128GB。

スポンサーリンク

5G対応で、通信バンドはn3(1.7GHz帯)、n28(700MHz帯)、n77(3.4GHz帯、3.7GHz帯)、n78(3.5GHz帯)となる。ミリ波には非対応。

4G LTEの対応バンドのうち国内は、1、3、8、18、19、28、41、42をサポート。海外では1、2、3、4、8、12、17、28、41に対応する。eSIMは利用できない。

カラーはブラック、ホワイトの2種類。IPX4/IP4X相当の防水防塵や、おサイフケータイもサポートする。

スポンサーリンク

キャンペーン
ソフトバンクの「BALMUDA Phone」を12月31日までに購入し、2022年1月9日までに専用ページから応募すると、バルミューダ公式オンラインストアで使える10%オフクーポンが進呈される。

ソフトバンク、バルミューダ初のスマホ「BALMUDA Phone」を26日発売
 ソフトバンクは、“ソフトバンク”ブランドの新商品として、バルミューダ製のAndroidスマートフォン「BALMUDA Phone(バルミューダフォン)」を11月26日に発売する。国内の通信事業者としては独占販売となり、予約受付は11月17日に開始する。
スポンサーリンク

約4.9インチ(1920×1080)
サイズ:約69×123×13.7mm
重量:138g

チップセット:Snapdragon 765
メモリ(RAM):6GB
ストレージ(ROM):128GB

アウトカメラ:約4800万画素(F値1.8)
バッテリー容量:2500mAh

5G対応(ミリ波非対応)
ワイヤレス充電
FeliCa
IPX4/IP4X
指紋認証

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

ダサすぎて草

これが14万というのはギャグなのか?😅😅😅

コメント